fc2ブログ

笑いにあふれたパスティーシュ小説

世知辛い世の中ですから、本を読んだ時ぐらいハハハー、と笑いたいものです。
そんな時におすすめなのが、清水義範の小説です。
短編が多いので読みやすいですし、なにしろ笑えます。
清水作品は、パスティーシュ小説と呼ばれているのが特徴的です。
古今東西の文学作品のパロディや文体模写という手法を駆使して作品を書いているのです。
有名な作家の文体に似せていながら、その内容は冗談めいたものだったり、古典文学のような雰囲気だと思ったら、ドタバタ喜劇だったりと、思いもよらない笑いにあふれています。
元になる作家を知らなくても屈託のない笑いにあふれた作品ですし、パロディの元を知っていれば面白さも倍になるというものです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほたるさん

Author:ほたるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR