fc2ブログ

詰将棋集を解いた

大昔の将棋世界誌の付録「丸田の短編詰将棋 傑作集」をやっと解き終わりました。
全部で39問でしたが3週間ほどかかりました。
5手詰めと7手詰めばかりなのでもっと早く仕上げたかったのですが、それでも一冊をやりあげると充実感があります。
詰将棋は、スポーツ選手でいう筋力トレーニングみたいなもので、少しずつでも毎日解いた方がいいのです。

次に解く本も決まっていて、超大昔の将棋世界誌の付録の「大五郎の痛快5手7手9手 PART8」ですね。
上達に良いと分かっていてもなかなか毎日やるって、できないものですが、部屋には詰め将棋の本が山ほどあるので、これからも解いて行きたいと思います。

終盤のトレーニングとしては他に相手の受けを読まないといけない必至問題を解くことや、終盤問題の次の一手を考えることがあります。
自分ではちょっとした空き時間にどんどん解ける易しい詰将棋を数多く解いていくのが一番と思います。
できたら1冊を1日で仕上げるペースで解いて行きたいですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほたるさん

Author:ほたるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR