fc2ブログ

将棋の漫画

将棋をテーマにした漫画は昔からあります。
大きく分けると2つのジャンルがあって、「真剣師」という賭け将棋を生業とする将棋指しを描いたもの、プロを目指した若者が奨励会というプロ棋士養成機関の卒業を目指し、プロ棋士になって活躍する姿を描くものです。
将棋は勝負ですから、勝ち負けによってその後の人生が大きく変わる重いものでないと漫画の作品としては成立しません。
ですから、アマチュアが普通に大会に出てへぼ将棋を指しているというのは作品になりません。

真剣師の戦いを描くのは、「ハチワンダイバー」が有名です。将棋に負けると命まで取られるというルールですから、濃密な作品です。
プロの舞台を題材とした作品には、心霊漫画の大家つのだじろうさんの「5五の龍」や、麻雀劇画で有名な能條純一さんの「月下の棋士」があります。
プロ棋士の一生を描いたものには、夭折した故・村山聖九段の人生をテーマにした「聖 天才羽生の恐れた男」があります。
どの漫画も熱く・濃く将棋の世界を描いています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほたるさん

Author:ほたるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR