fc2ブログ

介護のために太陽光発電を導入しました。

私の家では介護が必要な人間のお世話をしています。
一日寝たきりなので、部屋の室温調整には気を使っています。
夏や冬は一日中エアコンをつけっぱなしのことも多く、その時期になると毎回電気代が高くなってしまうことが悩みの種でした。

少し前、介護の負担を減らそうと、家の中をバリアフリーにするためリフォームを行いました。そのときについでにと太陽光発電を導入したらどうだろうという話になりました。

最近は電力会社による電気代の値上げで家計の負担は増えるばかりですし、万が一、電力不足なので停電など起こってしまった時のことを考えると、太陽の力を借りて自宅で発電できるということは大変魅力がありました。

そこで思い切って埼玉の私の家に太陽光発電を導入してみる事にしたのです。

最初はどれぐらいの発電量を期待出来るのかと不安がありました。
というのも、今まで太陽光発電は晴れないと電気は作れないと思っていたからです。
インターネットで発電量を調べてみたところ、晴れの日以外にも、曇りや雨の日でも日射量があれば発電してくれるとありました。
(もちろん晴れの日のほうが発電量は多いですが・・・)
その家の立地や屋根の形状でも発電量は違うそうなので、設置前には業者にお願いをしてシミュレーションを行いましたので安心して設置をお願いすることが出来ました。
それに万が一電気が足りなくなっても、電力会社から電気を買うことが出来るようなので、太陽光発電にしたら電力が不安定になるなんて事もないそうです。

どれくらい発電しているのかのチェックも家のモニターで確認が出来るのですが、意外にこれが便利なんです。今ではこのチェックがちょっとした楽しみになっています。
自宅で電気を作っているのかと思えば、今までの電気への関心が高まり、だんだんと電気が身近なものへと変ってきました。

ソーラーパネルの設置に初期費用は結構掛かりましたが、電気代を気にしなくて良い分、気持ちが少し楽になりました。
それに電気が余れば売ることも可能なので長い目でみれば決して損な買い物ではなかったと思います。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほたるさん

Author:ほたるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR