fc2ブログ

売電価格が下がっても仙台で太陽光発電するメリットは大きい

今年の4月に、
新しい売電価格が発表されました。
これまでより売電価格は下がってしまいましたが、
仙台でも電気料金が上がったことで太陽光発電のメリットは大きいままです。
高い電気料金を支払い続けるのか、
それとも自宅で発電をして売電するのか判断の分かれ目です。
もちろん、太陽光発電は自宅で消費する分を発電するのが先決ですが、
余剰分の電力は売電することができます。
つまり節電すればするほど売電ができるというわけです。
太陽光発電を導入したことで、
家族全員に節電意識が芽生えたというお宅もあります。
実際、東北電力に電気代を支払いたくないから始めたお宅が、
節電努力でいままでにないほど節電できたという話もきいたことがあります。
余剰電力が多くなれば、
初期費用の回収も早く済むというものです。
それでなくても、ソーラーパネルの単価は下がってきています。
初期費用の回収が思った以上に早い可能性もあります。
いま売電の契約を結べば、
今年の4月に決定した価格で売電をすることができます。
この売電価格は年々見直されると思われますから、
いま始めるメリットは大きいのではないでしょうか。
初期費用の回収を早くするするには業者選びも重要です。
どのように選べばいいのかは、
太陽光発電見積もり@仙台に詳しく紹介されています。
インターネット上にはさまざま情報ありますが、
ここは太陽光発電を考えている方にとって非常に参考になるサイトです。
いま考え始めているという方は、
見積もりを取る前にすべての記事を読んでみることをおすすめします。
見積もりをしたことで何十万円の差がでたというお宅もあります。
なぜそういうことになるのかこちらのサイトで勉強してみてください。
今まで、国民の安全は政府が守ってくれるものだと思っていました。
それが、まったくそうではないことは震災でよく分かったことです。
政府が思うように動いてくれないのは今も同じことでしょう。
それなら、自分たちが動くべきなのではないでしょうか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほたるさん

Author:ほたるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR